注目選手

バンクーバー銀! チーム再建を請け負う頼れるキャプテン アイスホッケー

須藤 悟 選手

SUDO SATORU ニックネーム:すどうさん

i enjoy

各クラブチームでは障がいの有無、老若男女問わずスレッジに乗ってプレーを楽しんでいます。また、クラブチームより選出された日本代表チームの選手は、国際大会での勝利を目標に日々練習に取り組んでいます。(須藤)

アピールポイント

「スピード感満点のアイススレッジホッケー。僕の特技は、左右に握ったスティックでパックをコントールし、パックを中に浮かせてパスをする『フリップパス』です」

  • 競技名
    アイスホッケー
  • 生年月日
    1970-10-23
  • 性別
    男性
  • 身長/体重
    -/-
  • 出生地
    北海道 苫小牧市
  • 所属
    北海道ベアーズ
  • ポジション・クラス
    ディフェンス
  • 成績
    ・2010年 バンクーバーパラリンピック 銀メダル
    ・2012年 IPC アイススレッジホッケー Aプール世界選手権 (ノルウェー) 7位
    ・2013年 IPC アイススレッジホッケー Bプール世界選手権 (長野) 2位
    ・2015年 IPC アイススレッジホッケー Aプール世界選手権 (アメリカ) 8位
  • ■パラサポinterview■
    Q バンクーバーパラ以降、日本チームのキャプテンに。リーダーとして心がけていることは?

    大事な試合前は不安になりがち。すると、突然ヘッドホンで音楽を聴き出したり、スティック変えたりする選手が出てくる。でも、そういう時こそ「普段通り」でいることのほうがメンタルが安定すると考えています。私はそれを口で言うタイプではないので、いつも通り、ロッカーでムードメーカーの熊谷選手をいじったりして、そのメッセージを伝えているつもりです。
    また、イタリアのチアロッティ選手のキャプテンシーは参考にしています。彼は氷の上でも外でも統率力があるし、他国との外交もできる。いいリーダーだなと思います。(2016.12)

    ■関連リンク■
    ▼競技紹介
    アイスホッケー
    ▼競技団体
    日本パラアイスホッケー協会(外部サイトへ)