2016.09.01

【パラサポNews】アスリート向けコンプライアンス研修マンガ『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス ~アスリートが知っておくべき大切なコト~』発刊

日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)は、アスリートを対象とした『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス ~アスリートが知っておくべき大切なコト~』を発刊した。


昨今、違法賭博や法令違反、ドーピング違反などのスポーツ界の高潔性を脅かす重大な問題が頻発し、日本のスポーツ文化の発展に暗い影を落としている。2020年に向かって国民のスポーツに対する関心が高まる中、より一層の高潔性が求められていることから、選手や指導者がコンプライアンスの内容を十分に理解できるような資料が必要であると判断し、本作品を制作するに至った。



本作品は、弁護士の大橋卓生氏監修のもと、選手や指導者の方々が日々の中で直面しやすい場面をマンガ仕立てで紹介し、気をつけるべきポイントをわかりやすく解説。広くアスリート全般を対象としているが、マンガの場面にはシッティングバレーボールや車椅子バスケットボールなどパラスポーツも多く含まれている。コンプライアンスは選手や指導者の誰もが意識して取り組まなければならない事項だが、難しくとっつきにくいとも思われがち。今回、マンガで表現することにより、選手や指導者の方々にもわかりやすく身近な問題として考えてもらいたいとの思いで企画した。

※本作品は、以下よりダウンロードが可能。競技団体を通じて広く選手や指導者に読んでもらいたいと考えています。今後は、紙媒体での配布や、視覚障がい者向けの音声素材も、順次ご案内していく予定です。


『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス~アスリートが知っておくべき大切なコト~』
 ・発行者:公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター
 ・監修:大橋卓生(弁護士)
 ・作画:三輪亮介(マンガ家・イラストレーター)


 『マンガで学ぶスポーツコンプライアンス~アスリートが知っておくべき大切なコト~(pdf 7.4MB)』は、こちらよりダウンロードできます。
  • Share on Facebook
  • Share on Twitter
  • Share on Google+