バイアスロン

  • 冬季
  • 平昌
    2018

バイアスロン

クロスカントリースキーのフリー走法と射撃を組み合わせたものが、バイアスロンだ。パラリンピックでは、距離別にショート、ミドル、ロングの3種目が実施される。射撃は伏射で行い、射撃を外した回数だけペナルティがある。したがって、選手たちは満射を狙い、ハイレベルな戦いを繰り広げる。バイアスロンで、持久力と集中力が求められる過酷な競技だ。

観戦のポイント

クロスカントリースキーと同様に、立位(スタンディング)、座位(シッティング)、視覚障がい(ビジュアリーインペアード)の各カテゴリーで争う。2014年のソチ大会では、地元ロシアが圧倒的な強さを発揮する中、男子座位の久保恒造がバイアスロン・ショートで銅メダルを獲得した。

  • Share on Facebook
  • Share on Twitter
  • Share on Google+

大会・イベント情報はこちら