カヌー

  • 夏季
  • リオ
    2016
  • 東京
    2020

カヌー

200mのスプリントで競うパラリンピックのカヌー。種目は、カヤック部門とヴァー部門(アウトリガーカヌー)がある。カヤック部門では、両側に水をとらえるブレードのついたパドル(かい)を左右交互に漕いで前に進むが、ヴァー部門は、「アウトリガー」と呼ばれる“浮き”が張り出したカヌーに乗り、浮きの反対側のみを漕いで前進する。

観戦のポイント

2016年のリオ大会で初めて正式競技となるカヌーは、肢体不自由者(上下肢障がい)などのための競技。カヤック部門とヴァー部門の2種目があるが、リオ大会では男女ともカヤック部門(A、TA、LTA)の3種目のみが行われる予定。水をとらえ、いかにスピードに乗れるかが勝負どころだ。

  • Share on Facebook
  • Share on Twitter
  • Share on Google+

大会・イベント情報はこちら